2020~2021年度
クラブ運営方針

ホルガー・クナーク国際ロータリー会長
「ロータリーは機会の扉を開く」

地区目標:
「4 つのテスト」を実践し
      ロータリーの価値をたかめよう!


山形東ロータリークラブテーマ:
会員交流を深め、
シンプルに例会を楽しもう!


 私は山形東RCには、「年をとっても異業種の方と、毎週会って、常に和気あいあいと相談
できる事が素晴らしい」と思い入会しました。パスト会長が大半を占める状態の中「もうや
り終えた感」を打破し、またロータリーで楽しんでいただきたいと考えます、そして、その
気持ちを後継者に分けていただきたいと思います。少人数だから出来る事もあります、少人
数のクラブに入会される方は、きっと欲より、仲間意識を大切にする方だと思いますし、大
事にしていきたいと思います。限られた予算ではありますが、幹事と手を組んで、1 年間皆
さんのお力を借りながら精一杯取組んでいきたいと思います。結果、失敗だった、あれは良
かったなど、一つでも多く楽しめるようにしていきたいと思います。

==重点項目==
 ・会員増強・会員維持          純増 1 名以上
                     さらに親子会員の土台作り、達成
 ・ホーム例会場出席           100% 1 回達成
 ・ロータリー財団への貢献        年間 150 ドル お一人
 ・米山奨学会への貢献          年間15000 円 1 名
 ・青少年地域スポーツ振興プロジェクト  運動具の寄贈

ロータリアンの行動規範
 ロータリアンとして私は以下のように行動する
 1.個人として、また事業において高潔さと高い倫理基準をもって行動する
 2.取引の全てにおいて公正に努め、相手とその職業に対して尊重の念をもって接する
 3.自分の職業スキルを生かして若い人々を導き、特別なニーズを抱える人々を助け、
    地域社会や世界中の人々の生活の質を高める。
 4.ロータリーや他のロータリアンの評判を落とすような言動は避ける
   最後に大きなロータリアンの木は大きく広い根が必要です。根を大切にし守るのは、
   会員の仲間を増やし会員が根を丈夫にしましょう。
   会員皆様のご協力とご理解をお願い致します。

会長 八鍬 佳史
幹事 平吹幸治郎
山形東ロータリークラブ 山形県山形市十日町1丁目1-26 TEL:023-632-7777
Copyright(C)2009 Yamagata Central Rotary All Rights Reserved.